帰省の滞在期間を短くする。お互いの負担を軽くしていきます。

IMG_1808

春休みなので帰省しています。
と言っても明日には帰るのですが。

帰省するといつも1週間ほど滞在するのが
恒例となっています。
夫の実家もわたしの実家もほぼ同じ。

なんの疑問も持たずここまできましたが
これからは少し変えていこうと思ってます。

実家での滞在時間を短くする

実家滞在は1泊2日、2泊3日を基本にして
そのほかはホテル滞在もプラスする。

どちらの両親もわたしたちの帰省を
楽しみにしてくれています。
けれど、お互いに負担なんだなぁ
ということにも気がついてきました。

両親たちのいつものペースが乱れている

わたしたちをもてなそうと
色々なことを合わせてくれます。

ご飯の用意も何日も重なると大変だし
かと言って常に外食もしたくない。
家事は手伝うけれど、
少し横になったり、好きに出かけたり
ということも普段のようにできない。

そういう小さいことの積み重ねが
ストレスにつながっていきます。
実際、わたしたちが帰ってから体調を崩す
ことも増えてきたような気がするのです。

なのでお世話になるのは最大2泊くらいまでかな
と思っています。

同じようにわたしたちも帰省疲れがあります

あまり気を使っていないつもりでも
親しき仲にも礼儀ありでこちらも色々
気を使っています。

何もかもいつものようにというわけにはいきません。

実家にいると車がないわたしは
自由に出かけることができず、
割と何をするにも許可が必要なのです。笑

わたしの帰省の目的

わたしの帰省の目的は、
実家でゆっくり両親と話すことです。
そう思うと、それほど長い時間は必要ない
のかなと思います。

今までなんとなく悪いかなぁという思いで
言い出せずにずるずるときましたが
お互いが気持ちよく過ごせる道を
模索することにしました。

今まではお金のことばかり考えていた

今までは帰省するのにいくらかかるから
なるべく長く滞在しようとか
実家があるのにホテル取るなんて、
と思っていました。

けど、その”お金ない思考”はすっぱりやめる
ことにしました。

会いたいならいつでも会いに行けばいいし、
時間の長さは関係ない。
そこは損得ではないなと。
両親との限りある時間をどう過ごすか
って割と課題かもしれません。

みんなで温泉に泊まったり
お互いが楽しく有意義な時間を過ごせるよう
変えていこうと思います。

お読みいただきありがとうございます。