家をパワースポット化すると、疲れがスーッと溶けていく。

2e3fe5e7767b7c5997a2427361acf60e_s

わたしは元々家にいるのが好きです。
引きこもり、全然平気です。むしろ歓迎。笑

今でこそ断捨離して
家をパワースポット化していますが
以前はそうではありませんでした。

夫にお出かけ好きだと誤解されていた

でも断捨離する前はお休みになると
常にお出かけしていました。
夫には「naoは出かけるのが好きだね」
と言われていました。

今なら分かります。

お出かけ好きではなくて、
家にずっといるのが苦痛だったから
出かけるしかなかったんだなーと。
自分では気づいていなかったけど
家の中の居心地が相当悪かったんだと思います。

夫に「家にいるのが好き」と
いくら言っても通じなかったのは
言動不一致だったから。笑

散らかった部屋は空気が濁りやすい

本などを読んでわかったことですが
散らかった部屋ってとっても波動が悪いそうです。
波動ってよく分からないかもですが、
雰囲気や空気と訳してもいいと思います。

人混みに行くとごちゃごちゃとした雰囲気
ありますよね?あの感じです。

モノも定位置じゃないと落ち着きません。
不要なもの、使っていないもの、
ほったらかしのガラクタからも
良くない波動が出るんです。

ガラクタが身体に与える影響

もしイライラや疲れが取れないなど
体調がパッとしない場合、
現状に何か不満を感じている場合、
部屋を片づけたり掃除することで
解決できるかもしれません。

不要なものから出るエネルギーが気力を奪っていく

わたしも実際にモノに溢れた部屋で
何十年暮らしていたのでよく分かります。

モノに溢れた部屋に暮らしている時は
やる気がなかったです、全てのことに対して。笑
一瞬やる気になっても続きませんでした。

気力面で影響を及ぼしやすいのは
わたしはホコリだと感じています。

なので朝、お部屋の空気を入れ替えするだけで
パーッと気持ちも明るくなるのは
勘違いではないと思っています。

見えないちりやホコリには
水拭きがとても効果的です。

今は何か起こってもリセットできます

部屋を整えることは心を整えること。
自分自身を立て直しやすくなるんです。

ちょっと調子が悪いなーという時、
疲れが取れないなーというときも
リビングのソファに座って
ハーブティーを飲みながら
ぼーっとしているだけで癒されていく。

落ち着く。ホッとできる。
自然と笑顔になる。疲れが取れる。
家をきれいにすると
良いことたくさんあります。

良い時もあればそうでない時もある。

人にはバイオリズムがそれぞれあって
体調が良い悪いもあれば、
気分がいい日もそうでない日もあります。
毎日ハッピーでいられればいいけど
そうもいかない時もあります。

そんな時に空間が助けてくれると
本当にラクです。

座っているだけで疲れがスーッと溶けていく。
いつでもそんな空間にしておくのが
わたしの理想です。

お読みいただきありがとうございます。