断捨離再開。気負わず、やる気出さず、ゆるく。

IMG_2378

断捨離再開しました。

このところ立て続けに起こる災害に
モノとの関係を見直すタイミングがきてる
と感じて、断捨離再開しました。

4年も経つと断捨離がすっかり生活に入ってきて、
日常的に1out1inしてるので
最近は衣替えの時期にちょこっとやるくらいの
小さな断捨離ばかりでした。

ですが、一度全てを見直してみようと思ってます。

自分の中では春くらいから
大きな断捨離の流れがくるかもなー
って心のどこかで思いつつ放置してた部分が
ありました。

それがまさか災害って形でサインがやってくる
なんて思いもよりませんでしたが。。

いつも通り気負わず。
やる気はできるだけ出さず。
明日もやりたいなーくらいでゆるくやる。

わたしの断捨離3ヶ条。笑

わたしも最近は大きく断捨離していなかったので
自分のモノをまず見直してから、
夫も目につきやすい共有部分を
どんどんスッキリさせていこうと思います。

洗面所の棚、パントリー、収納スペース。

目につかない場所をまずキレイにして
自分自身を軽くしていくのが
断捨離成功への近道です。

夫の膨大な紙類の仕分けを手伝う

でも今回はそれに一つプラスして
夫の荷物を触ろうと思っています。

人のモノには触らない、が断捨離の掟。
まさかの掟破り、ではなくて、
仕分けだけです。

夫は整理整頓できる人ですが
基本的にモノを捨てない人。
ずーっと終生大事にとっておく人です。

するとやっぱりモノは溜まっていくわけです。
しかもいつか整理整頓しようと思っているし、
チェックしないといけないと思っているから
全部積まれていく。笑
しかもその大半が紙なんですよね。

領収書から始まり、毎月の給与明細、
自分宛の郵便物や手紙、年賀状、
取説や保証書に至るまで
全部とってあります。汗

例えばチェストの上にポンとおいた領収書。
こういうのは目につくのでまだいいですが、
夫は溜まると箱に収めちゃうんですよ。

きっと本人は時間のある時にやろうと思ってる。
けれど、その時間ってなかなかやってきません。
なぜなら、目につかないモノって忘れる。

それに、箱を開けるというアクションが増えるだけで
片づけって億劫になるものなんです。

だから謎の箱が増える。笑
見た目はキレイなんですけど中は・・・。
4年間、見て見ぬ振りしてきたんですけど
意を決して手伝いを願い出ました。

夫に断りを入れたことは以下。

「〇〇さん(夫)の荷物を仕分けさせてください。」

「勝手にモノは捨てません。
未開封の郵便物は全て開けさせてもらいます。
明らかなDMのみ、捨てていきます。」

「種類別に分けておくので、時間があるときに
チェックして整理お願いします。」

仕分けしておくだけで、あとは確認して
片づけていくだけなのでとても楽になります。
作業は細分化すると、進みやすいです。

仕分けたものは蓋をせずに
置いておこうと思います。笑
捨てたいと思う気持ちとの戦いですね。
自分が試されるな。。

捨てることは本人にしかできないけど、
お手伝いは許可さえもらえればできます。

見て見ぬ振り、今年はやめます。

今後の断捨離計画

まずは自分の持ち物をチェック。
次に収納スペースと各部屋。
目に見えるところは適宜。
最後に夫の紙関係を。

断捨離って伝染するので
多分この頃には夫の片づけ欲
も上がってるんじゃないかなーと思います。

お読みいただきありがとうございます。