災害が起こると持ち家は不安。そのためにできること。

22d30c4778bf31f92cfd064c31fd26df_s

災害が起こると、持ち家はリスクが高いです。
修繕費用は自腹です。
自然災害の場合は保険はそれほどおりません。

ここでうろたえるかどうかは、
実は建てる前に決まっています。

リスクを把握した上で建ててるかどうか。

わたしたち夫婦は、家を建てる時に
一つ覚悟を決めました。
それは”後悔しない”という覚悟なんです。

夫は
「悪いことばかり考えていても仕方がない。
 起こるときは起こるよ」と。

わたしも同意見です。

わたしが暮らす地域は南海トラフ地震
の影響を受ける地域ですが、
今や災害はそれだけではないし
日本中どこでも天災のリスクありますよね。

けれど、そのために備えておくことはできる。
できるだけモノを減らして、減災することもできる。

今起こっていないことやないものにばかり
目を向けていても、全然楽しくないですよね。
不安は募る一方です。

不安は「どうすれば解消できるか?」
今できることを考えて行動しないと消えません。

わたしたちは最初にこれをしたからこそ、
今幸せに暮らせているんだと思います。

賃貸は家賃を捨ててる、損したくない
って気持ちで家を建てる人が多いようですが、
家はお金だけ見ると損しますよ。笑
購入すれば税金もかかりますし。
賃貸よりお金はずっとかかります。

わたしたちがそれでも家を建てたのは
賃貸で自分たちの理想を叶えることが
難しかったからです。

どこに住みたいか、どんな暮らしをしたいか、
たくさん話し合ったおかげで
この上なく快適な空間を作ることができました。
実際に家を作っていく過程は
ワクワクしかありませんでした。笑

ローンを払うならシミュレーションも大切です。

我が家も20年分やりましたが
家計が赤字になる時期とか
予想できるリスクは全て見ました。
あらかじめ予想できれば、
そのために準備するだけなんですよ。

※我が家はエクセルで自分でやりましたが
「ライフプランシミュレーション」
で検索すれば、たくさん出てきます。

不安は減らすことができます。

家をもう建てた人もこれから建てる人も
できることはたくさんあります。

わたしは家は定住ですが
仕事はどこでも働ける自由を手に入れて
もし家を失っても自分の資産だけは
守れるという方に注力しています。

どこを守っていきたいのか。
これからもっともっと考えさせられる
時代の流れがきています。

これからも家ときっちり向き合っていきたいです。

お読みいただき、ありがとうございます。