夏休みは部屋が片づかない。でもわたしがイライラとは無縁な理由。

夏休みに入って10日ほど経ちました。

子どもがいると日中は部屋が片づきません。
我が家のリビングも毎日すごい状態です。笑

IMG_2427
これはある日の様子。
本を電車のホームに見立てたようです。

リビング一面プラレール出しっぱなし、
車もいたるところに、ドミノも散乱。
歩くとき気をつけなければいけないほどです。

さぁ、こんなときどうしますか?

わたしはそこに無駄なエネルギーは使わない
ようにしています。
日中子どもに片づけを促すこともしません。
(もし片づけてくれるなら言いますが)

息子は頑として片づけない男なので、笑
わたしもリビングが散らかっていることに
意識を向けないようにしています。

ではどこに意識を向けるかといいますと
自分がコントロールできるスペースです。

息子が遊ぶのはリビングだけです。

なので、それ以外は自由に片づけ、掃除できます。
キッチンや洗面所、お風呂やトイレ。
廊下や玄関、寝室やクローゼット。
ここは邪魔されずに片づけ可能です。

IMG_2294

できないことに意識を向けると疲れます。
片づかないリビングは無視しましょう。

他が片付くだけで、気持ちは落ち着きます。

ちなみにわたしは
子どものモノ(おもちゃ)に関しては
一切片づけを促しませんが、
共有で使っているものに関しては
元の場所に戻させるようにしています。

例えばみんなが使うハサミやペン、
食べ終わった後の自分の食器などは
キッチンまで運ばせたり。

できることだけ声かけしています。

いつでもそうですが、期待はしません。笑
なのでちょっとやってくれるだけで
とても嬉しい気持ちになります。

夏休みはまだ始まったばかり。
お互いイライラせずに過ごすために
できることだけに意識を向けましょう。

お読みいただきありがとうございます。