持ち家か賃貸かの悩みに、自分なりの結論

b534d1f3eebdcb6ef3147c2fcdf070ac_s

お家完成しました。

引き渡しということで、ハウスメーカーの方々がみなさん集まっていただき
色紙やお言葉まで頂戴し、最後に泣いてくださるスタッフさんまでいらして
家が完成したのだと実感しました。

持ち家をキャッシュで買う

これができたら一番いいのでしょうが。
我が家は住宅ローン利用です。それも多額の。

家と一緒に年を重ねて行く、メンテナンスをしながら共に生きていくことを選んで
今は後悔していません。

自由に暮らしたい気持ちと、一つの場所に落ち着きたい気持ち。
いつも葛藤でした。
自分なりの結論が出たことで、やっと精神的な落ち着きを得て暮らすことができます。

家が完成して、カギを受け取り、とても穏やかな気分になれました。

日本中どこに住んでも、持ち家でも賃貸でも絶対的な安心は得られません。
だからこそ、備えをする。
リスク管理をする。
ここさえしっかりしていればどんな困難も乗り越えられます。

たぶん、お金のことだけ考えていたら家は買えない。
家に何を求めているのか、大切なものはなんなのか、を考えないと
ずーっと賃貸か持ち家かで悩むことになります。

自分にとっての割り切れないものはなんなのか?

ここを深く掘り下げて考え、わたしたちは家を建てることにしたんです。

自分にとって大切なものがやっと見えてきたところです。
周りに流されず、惑わされず生きていきます。

断捨離をして、大切なモノが見えてきました。

本日は以上です。
お読みいただきありがとうございます。