見せる収納派の夫と隠す収納派の妻

081911a8bb3b927a5a714896ee009b4a_s

引っ越しが近づき、少し気が焦っています。

とは言え、今回の引っ越しはフルパックなので、あまりやることはありませんが。

引っ越しは何度もしていますが梱包から荷解きまで全て行ってもらうフルパックでの引っ越しは初めてです。
自分たちが触られたくないもの以外は全てやってくださるとのこと。
小さい子どもがいながらの引っ越しは大変だと聞いていたので、お願いすることにしました。

わたしの荷物は1年前に比べてずいぶん減りました。
半分以下、、3分の1くらい?
なので自分の荷物だけなら、そんなに手間もかからないでしょう。
自分のだけなら喜んで荷造りも荷解きもするのですが・・・夫の荷物が大変かな、と。

引っ越しが近づいてきてもあまりモノを捨ててないところを見ると、全て持っていくようです。

引っ越しに向けて話し合い

先日、引っ越したら新居ではどこになにを置くかを夫婦で話し合いました。

これは話し合っておいて良かったです。
新居ではリビングなどパブリックスペースには個人的なモノを極力置きたくないって
言ったんですが、結構渋い顔されました。(笑)
夫は自分のDVDなどをキレイに並べておきたかったようです。

今はそうしているので、きっと新居でも同じつもりだろうなと思ったんですよね。

話してて分かりました。
夫はなにもない部屋の殺風景な感じがキライなのだと。
そして、わたしは隠す収納派なのですが、夫は見せる収納が好き。
ぱっと見て全て視界に入ってくる状態が好きなようです。

ゆるりまいさんのわたしのうちにはなんにもないを見せたら、
絶対イヤだって言ってましたから。(笑)
わたしはなにもない空間もステキだと思うのですが。

どこまでもどこまでも真逆な私たちです。(笑)

私たちの共通点はキレイに片付いている空間が好きなことだけなので
キレイな空間を保って、少しずつモノの少ない空間に慣れてもらうことにします。

ゆるりまいさんの本は家族にどうやって理解してもらうかも書いているのでとても参考になりました。

引っ越しまであと少し。
モノの場所を全部決めてスムーズに引っ越します。

本日は以上です。
いつもお読みいただきありがとうございます。

kindle版はこちら

楽天はこちら

読みました、の証に押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ