家は資産にはならない。わたしたちが家を買うときに考えたこと

31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s

わたしたち、一生この家に住むことはないと思ってます。
買ったばかりなんですけどね。
大きいローン組んだんですけどね。

なぜなら夫がいつか自分の地元に帰るという夢を持っているから。
ずーっと言い続けているので、いつか現実になるだろうと思っています。

それまでは都会で暮らすことを選びました。

わたしはわたしで季節ごとに海外や沖縄で暮らしたいなと夢を語るので
夫も笑って聞いていますが。

家を買うときに考えたこと

わたしたちは家はメンテしながら住むものだと思ってます。
家は本当にお金がかかります。
ほんとビックリするほど。
メンテ代はもちろん毎月積み立てています。

よーく考えてから買わないと大変ですよ。
脅すわけじゃないけれど。

賃貸がお金捨ててるっていう人いるけど、購入だって同じです。
家が資産になることはないですからね。

ローンを払い終えたら資産になると思ってる人いますけど
その頃には価値なくなってます。
人口も減る、地価も下がる、売るときに買い手がいないっていうのは
容易に想像できること。
逆に税金やメンテ代で負担になります。

あとは自然災害。
異常気象はどんどん激しくなっていくし日本は火山、地震大国です。

だから、家はよく考えて買ってくださいね。

買う時は覚悟を決めて。(笑)
わたしたちはそこまで考えて買いました。
先のこと、資産形成、自然災害のリスク。

わたしたちは衣食住の中で家の優先順位が一番高かった。
だから自分たちの満足いく家を建てました。

ずっと家欲しいなって思いながら暮らしていくことが想像できたからです。

たとえ明日地震が来て家がなくなっても後悔しないぞって。
・・・すいません、言い過ぎました。(笑)

でも何が起こるかなんて分からないですから。

わたしは賃貸では得られなかった満足感を感じてます。
夫はわたしより家へのこだわりが強いのでなおさらだと思います。

家賃がもったいないとかで周りに脅されたり流されたりして
家を買うのは絶対やめてくださいね。

もう家を買うのが当たり前の時代は終わってます。

家へのこだわり、ありますか?
これからは家を持ちたい人だけ持つ時代です。

本日は以上です。
いつもお読みいただきありがとうございます。